医療法人医誠会 医誠会病院 看護師募集サイト

「その人らしく」過ごすこと
ができる「かんたき」で
ご利用者の思いを実現できる
ことを大切にしています。

Interview
看護師
かんたき上新庄 管理者
安本 美帆

在宅ならではの看護 私は長年医誠会病院で急性期医療に携わり、2年前からナーシングヘルスケアで在宅看護に携わっています。病院では治療が優先される中での看護でした。急性期看護、管理を行う中でやりがいもあり楽しく仕事ができていました。その反面、患者さんの最期をお手伝いする中で私が大事にしていたことは「その人らしく」過ごしていただくことでしたが、病院の看護では限界を感じていました。なかでも、「家に帰りたい」という思いをかなえてあげることができないケースが多々ありました。しかし、かんたきでは「家に帰りたい」という思いをお手伝いして実現することができます。また、「食べたい」という思いも実現することができます。
多職種で協働し、ご利用者の思いを実現できるかんたきは、やりがいがあり、すばらしい環境であると思います。ひとりひとりに寄り添い、その人に合った看護を提供することができるのはまさに在宅ならではです。

訪問看護のやりがい 印象深いのは、すい臓がんの50代男性の方(Aさん)との思い出です。

Aさんは、あまりにも突然のがん宣告だったためご本人も現実を受け入れることができずにふさぎ込んでおり、スタッフが訪問しても全く心を開いてくれず、「どのように対応したらよいかわからず困っている」とスタッフから相談があり、訪問看護に同行しました。 スタッフから聞いていたとおりAさんはとても落ち込んでいてなかなか心を開いてくれませんでしたが、コミュニケーションを取る中で「肩が痛い」とのことでしたのでマッサージを施しながら話しかけるようにしました。お体に触れるなかで心の距離も縮まり、少しずつご家族のことやお仕事のことなどお話をして下さるようになり、最終的にはスタッフが訪問看護に来てくれるのを楽しみにしてくれているようになりました。 Aさん本人がひどく落ち込んでいたため奥様や娘さんもどう対応したらよいかわからずただただ悲しみに暮れていましたが、少しずつ現実を受け止めながら笑顔を取り戻していくAさんを見て、奥様や娘さんも喜んでおられました。

私たちの仕事はご自宅に訪問して薬の管理やバイタルの管理をする、ということではなく、看護師として人そのものと向き合う仕事であると思っています。その中でも、病院の看護ではできない、訪問看護だからできる人の心に寄り添う看護を行っています。Aさんの看護も訪問看護ならではの心を通わせる看護であり、こういったご縁の中でご家族にも「生きる」ということに向き合って頂く環境をできることに誇りを感じます。 「手当て」という言葉はその名のとおり「手を当てる」お仕事であるということを実感しながら看護することができる、素晴らしい仕事であると思っております。

スタッフにとっても『もうひとつのおうち』であってほしい 「総合在宅ケアサービスセンター上新庄」は「訪問看護ステーション上新庄」「かんたき上新庄」「ケアプランセンター上新庄」を併設しています。看護師、ケアスタッフ、ケアマネジャー、リハビリ技師、事務と多職種が協同作業を行っており、30人を超える大所帯です。 私が管理者として着任した頃は事業所の掃除も行き届いておらず、あまりキレイな環境ではありませんでした。また、スタッフもその環境の中で漫然と仕事に取り組んでいるように感じました。そういった環境はご利用者にも伝わるもので、ご自宅で過ごすようにリラックスして過ごしていただく環境ではありませんでした。

ナーシングヘルスケアは『もうひとつのおうち』というコンセプトを掲げてご利用者さんに使ってもらっていますが、私はスタッフにとっても『もうひとつのおうち』であってほしいと願っています。 「自分の家がキレイじゃなかったら掃除するでしょ?『もうひとつのおうち』というコンセプトを掲げているのだから、自分の家と同じように、きれいにしましょう。」と言い続け、現在はすっかりきれいになりました。きれいな雰囲気の中だとスタッフもご利用者も自然と笑顔になり、仕事の上でのコミュニケーションも非常にスムーズになりました。人間関係も非常に良好で、気軽に悩みや困りごとの相談もし合える雰囲気になり、本当の意味で『もうひとつのおうち』になったように思います。 管理者として、スタッフが働きやすい環境をつくるのが大事な仕事のひとつですが、マネジメントを行う中で私自身が学ばせてもらうことも多く、非常にやりがいを感じています。 スタッフから感謝の言葉をもらう機会も少なくないですが、それ以上に私自身もスタッフに感謝しています。

管理者の仕事は日々自己成長を感じることができる、とてもやりがいがあるお仕事です。
ぜひご応募をお待ちしております。